スキンケアの最近のブログ記事

お肌に良いのは睡眠

女性であれば、いつまでもキレイな肌でいたいと思いますよね。キレイな肌を維持するには、もちろん日常のスキンケアも大切ですが、もっとも重要な事は「睡眠」なのです。

寝不足だったりすると、翌日の化粧ノリが悪かったり、引き出物ができたり、肌がくすんだりしたことはありませんか。「睡眠不足はお肌の敵」と良く言いますが、これは決して嘘ではありません。睡眠中には成長ホルモンが分泌されます。成長ホルモンは肌を若返らせてくれるホルモンですから、アンチエイジングケアには最も欠かせない物なのです。

成長ホルモンは肌の代謝を促進してくれ、古い細胞と新しい細胞の入れ替えをしてくれます。そして眠っている間に「メラトニン」というホルモンが分泌され、この「メラトニン」は細胞の老化を防いでくれるのです。さらに肌のハリ・ツヤに欠かせない「ストロゲン」も、睡眠不足になると減少してしまうのです。

睡眠専門家医師の話によりますと「成長ホルモンは寝初めから、およそ3時間以内に多く分泌され、眠りの質が良いほど分泌の量が多くなる」とのこと。睡眠は脳を休ませ食べた物を消化し、全身に酸素や栄養を運び、新しい細胞を生み出すための必要な時間です。

睡眠と美容には密接に関係していると言っても良いでしょう。睡眠の質を高めることは、エイジングケアの基本でもあるのです。





べたつきのないオイル

クレンジングにはオイルタイプ、クリームタイプ、ジェルタイプ等など色んなタイプがありますが、どのタイプが一番汚れが落ちやすいか知っていますか?答えはオイルタイプなんです。

オイルが一番肌なじみが良く、油性であるお化粧を肌から浮かしやすいんですね。浮かせて取るのでゴシゴシとこする必要がなく、実は肌への負担が少ないんです。

オイルタイプが苦手だという人のほとんどが、洗い上げた後のオイルのべっとりした感じが原因だと言いますね。このべたつき感がある為に、何となくスッキリと落とせた感じがしないという人がけっこういるんです。そこを改善させようとファンケルが出した製品がマイルドクレンジングオイル。

かくいう私もべたつき感の残るオイルタイプが苦手で、避けて通ってきたタイプなんですが、マイルドクレンジングオイルを使ってみてビックリ。従来オイルタイプにはあるはずのべたつき感が全くなかったんです。洗い上がりもスッキリサッパリ。イメージを覆すってこういう事なんだという驚きがそこにはありました。

化粧を浮かせて包み込んだオイルが、洗い流す際にナノサイズにまで分散するんだそう。肌に残らず綺麗に洗い流せるので、べたつき感さえも残らないんですね。それなら使わない手はないといった感じで、今じゃ手放せないアイテムの1つになっています。





コラーゲンの作用

美容に良いと名高いコラーゲンですが、あなたはコラーゲンについて、どのくらい知識をお持ちでしょうか。やはりコラーゲンといえば、すっぽんや牛スジ、手羽先などが有名だと思います。

コラーゲンは、実際に様々な食品からも摂取することのできるものでもあります。そして、美肌作りには欠かせない成分として、今では食品以外のドリンクやサプリメントなど、様々なかたちで補っている方も多いことでしょう。実は、コラーゲンは美肌への影響ばかりが注目されがちですが、私達人間が生きていくうえでも、コラーゲンはとても大切な成分といえるのです。


コラーゲンは、私達の身体のありとあらゆる場所に存在しています。これは、コラーゲンが弾力性をもつという特質が活かされているからこそなのです。コラーゲンに弾力があるからこそ、体内の様々な箇所で私達の身体を支えてくれているのです。もちろんコラーゲンは、肌のハリや弾力のために、とても大切なものです。

コラーゲンが減少してしまうと、肌トラブルも引き起こされやすくなります。ですから、30代以降コラーゲンが体内から減少しがちになりますので、コラーゲンが不足しないように気をつけなくてはなりません。

最近は本当にたくさんのコラーゲン商品が発売されており、それらを眺めているだけでもとても楽しいですね。しかし、コラーゲンは美肌のためだけではなく、健康のためにも私達にとって必要な栄養素であることを、忘れないようにしましょう。

大人の化粧

いくつになっても、出産して母になったからといっても、やっぱり女としてあり続けたいと思うのが、私の本音です。皆さんは、いかがでしょうか?もうすぐ40代に入りますが、周りを見渡すと色々な友人達がいます。

私は専業主婦なので、お仕事をしながら育児や家事もきちんとこなしている友人達を見ていると、本当にすごいなと思いますし、輝いているようにも見えるのです。もうある程度の年齢になってくると、女性はTPOに応じて化粧を変えていくことが出来るようになると思います。しかし、大人の女性を感じさせる化粧ってなかなか難しくないですか?昔のままのメイクでは、変に若ぶったような化粧になってしまいますしね。

ただ、いくら大人だからといっても、お休みの日までしっかりと化粧をする必要はないですよね。休日は、肌を休めるためにもそれなりにラフな化粧で良いと思います。ちょっとそこまでというような軽いお出かけくらいでしたら、ナチュラルなお化粧で十分ですもんね。

すっぴんまでいってしまうと、さすがに良い大人がすたれてしまう気もしますし、気持ちも引き締まりませんから軽くベイスメイクを整えて、眉と簡単なアイメイクだけで十分なのではないかと思います。アイメイクもアイシャドウを少しだけつけて、自然な仕上がりにしたいですね。化粧の仕上がりもそうですが、自分の表情も大切なポイントです。毎日、生き生きとした顔をしていたいですね。


オススメ制汗

皆さん、夏の汗対策はどのようにしていますか?どんなに清潔にしていても、汗を大量にかいてそのままにしていたら、匂いが気になったりするものです。スプレータイプ、ローションタイプなど、最近では色んな形態の制汗剤が売られていますよね。ですが、外出先に持ち歩くには少々大きいのが玉に傷。そこでオススメなのがスティックタイプの制汗剤。スプレータイプやローションタイプなどよりコンパクトなので、小さいバッグでも問題なしに入っちゃう。リップクリームとかのりみたいに繰り出して使うタイプで、脇に直にぬるものなんです。直ぬりなので成分が肌に密着して、長時間効果が持続してくれます。このスティックタイプ、色んなメーカーから販売されてはいますが、私がオススメしたいのは、デオナチュレのソフトストーンという製品。他のメーカーのものは香りでごまかしている部分があるのですが、こちらの製品は全くの無臭。良い香りはしないけど、逆に汗の嫌な匂いも全くしない。無臭を保ってくれる事が一番効果が高いように思いますがいかがでしょうか。スティックタイプといっても、べったりとつくわけではないのですぐに洋服を着る事も出来ます。パッケージデザインも白を基調としたとてもシンプルなものなので、バッグの中身を見られても恥ずかしくないという点も魅力的です。

コットンは肌に悪くない

貴方は化粧水をつけるとき、コットンを使用していますか?それともコットンを使用せず、手でパッティングしていますか?

コットンを使用するのはあまり良くないという話。コットンの繊維が、肌を傷つけてしまうというような話を聞きます。だから手でパッティングするのだと。確かにコットンは繊維から出来ていて、肌に強く擦りつけてしまったら良くないと思います。

繊維の何本かが肌に残ってしまったりもするので、使い方次第ではあまり良くありませんね。ですが、本来の使い方で使用すれば、全く問題ないんです。コットンに使われている繊維はとても柔らかいもので、化粧水をしみ込ませるとさらに柔らかくなるようになっています。

各化粧品メーカーでも、化粧水などをコットンを使用してつける事を薦めていますよね。化粧水を手に取って、顔につけようとすると、顔につける前にいくらか手が吸収してしまうんです。充分な量の化粧水などを肌に行き渡らせるには、コットンが適しているという事なんですね。

手でマッサージをしながらつけているという方もいますので、手で直接ケアをしたいという方は手でも良いと思いますが、コットンは肌に悪いという誤まった考えでコットン使用を諦めているのならば、是非違うと教えてあげてください。


クレイ洗顔

夏の肌で気になるのは皮脂汚れじゃないですか?私の場合は、夏の暑い時期になると急に毛穴の汚れやテカリが気になってきます。汗っかきだからかもしれないけど、ちょっとお外に出ただけでテカテカしてきちゃうんですよね。

毛穴も知らぬうちにどんどん広がって黒くなっちゃって。私みたいな悩みを抱えている人はきっと多いはず!って事でオススメのものを紹介しちゃいます。それはクレイ(泥)を使用した製品なんです。

クレイを使った製品ってけっこう多く販売されてますよね。ドラッグストアに行けば必ず置いてあるポピュラーな成分です。使った事がある方も多いとは思うけど、私は夏の洗顔は必ずクレイのものを使っています。色んな場所のクレイがあるけれど(例えば海底の泥だったり火山灰の泥だったり)、総じて言えるのはどのクレイにも吸着する性質があるって事。

この吸着する性質のおかげで、毛穴に詰まった汚れを吸着して取ってくれるんです。クレイの粒子がより微細なものを選べば、きっちり汚れを取ってくれるんじゃないかな。私が使っているのは洗顔料だけど、クレイ成分的に泡立たなそうと思いきや、しっかり泡立つんです。

洗い上がりはしっとりだから汚れが落ちてなさそうに思えるけど、毛穴はスッキリ。洗う度にくすみがなくなって透明感が出てるような気がします。やみつきです。

乾燥肌と洗顔

毎日必ずしているスキンケアは、なんですか?私は、特に一日のスキンケアの中でも洗顔に力を入れています。洗顔って、スキンケアじゃないようなイメージもあるかもしれませんが、十分立派なスキンケアですよね。

でも実は、洗顔料が乾燥肌を招くこともあるのです。誤った洗顔をしていると、肌はどんどん荒れていく一方ともいえるんですよ。あなたの肌は、大丈夫でしょうか?洗顔が乾燥肌の原因になるというと、ほぼ大半の方が乾燥肌だというように感じるかと思います。ただし、正しいスキンケアを行っていれば、乾燥肌はどんどん改善していくのです。

洗顔料は、とても洗浄力が強いので、肌のヨゴレをしっかり取り除いてくれます。しかし、あまりに洗浄力が強すぎると、肌の大切な成分まで落としてしまうことがあるのです。肌に必要な成分を取り除かれてしまった肌は、水分がどんどん蒸発してしまうので、どんどん乾燥肌になっていくのです。乾燥肌の方は、あまり洗浄力の強い洗顔料を使用することは、避けて方が良いと思います。

もし、洗顔料を使用したい場合は、夜だけ使用するようにすると、まだ肌への負担が少なく済みます。あとは、どんな洗顔料を使用しているかによっても、肌の状態は変わってきます。界面活性剤などの肌にダメージのある成分が入っていないものを選ぶことが、肌を守るポイントです。

ニキビ肌のスキンケア

昔から、とてもニキビが出来やすい肌質なんです。学生のころも、よく皆でオールで朝まで遊んでいたりしましたが、そんなことをしてしまった後には、必ずニキビがたくさん出来ました。大人になってからも、いわゆる大人ニキビと呼ばれるものが、たくさん出来てしまいました。

社会人になり、仕事も忙しくなってさすがに朝まで遊ぶなんてこともなくなりましたが、接客業ですし、顔は第一印象を決める大事な要素ですから、最近ニキビ対策はかなりマメにやっているつもりです。もちろんライフスタイルにも気をつけていますが、最近はしっかりスキンケアをするようにしています。

中でも意識的にしているのは、洗顔です。まず、帰宅と同時に手を洗いますよね?私は、そこで一緒に顔も洗ってしまうようにしているんです。ずっとメイクしたままだと、毛穴がふさがりニキビの原因になってしまうんですよ。そして、肌のゴールデンタイムと呼ばれる夜の10時から夜中の2時は、肌が再生している時間ですから、この時間には必ず寝ているようにしています。

いつもしている洗顔方法としては、肌に優しく丁寧に力をいれずに、泡で洗うという感じです。洗顔をした後は、必ずすぐにたっぷりの保湿をしています。ニキビ用の洗顔料もよくみかけますが、私は試したことがありません。洗顔料は、肌に出来るだけ刺激の少ない天然成分で出来たものを使用するようにしています。


毛穴の汚れ

どうしても、私は毛穴の汚れが気になって仕方がありません。この、毛穴の汚れに悩んでいるかたも、多いことと思います。劇的に綺麗になる方法がわかっていたら、すぐに試してみたいと思いますよね?でも、毛穴の汚れには地道にケアしていくことをおすすめします。

即効性もあれば嬉しいとは思うのですが、即効性を求めるばかりで毛穴が開いてしまっては、逆効果といえます。毛穴の汚れを綺麗にしたいのであれば、なんと言っても毎日の洗顔に力を入れましょう。洗顔をゴシゴシするという意味ではなく、正しい洗顔をしましょうということです。洗顔はたくさんすれば良いというものではなく、質の良い洗顔をすればよいのです。

毎日、自分の肌の状態にあった洗顔をすることが毛穴を美しくするための最良策といえます。毛穴の汚れの原因となっているのは、皮脂量にあります。ですから、毎日の自分の肌の調子に合わせた泡を使用して、洗顔することが重要です。洗顔において大切なポイントは、皮脂量の多い顔の部位に適切な洗顔をするということです。そして、洗顔後のすすぎに意識をしましょう。

このすすぎの手順が、とても大事なのです。すすぎでは、あまり熱い温度のお湯ですすぎすぎると必要な皮脂までが洗い流されていきますので、ぬるま湯で行うようにしましょう。そして、出来るだけ多くの回数すすぐようにしましょう。



このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちスキンケアカテゴリに属しているものが含まれています。

次のカテゴリは美白です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

Powered by Movable Type 5.031