べたつきのないオイル

クレンジングにはオイルタイプ、クリームタイプ、ジェルタイプ等など色んなタイプがありますが、どのタイプが一番汚れが落ちやすいか知っていますか?答えはオイルタイプなんです。

オイルが一番肌なじみが良く、油性であるお化粧を肌から浮かしやすいんですね。浮かせて取るのでゴシゴシとこする必要がなく、実は肌への負担が少ないんです。

オイルタイプが苦手だという人のほとんどが、洗い上げた後のオイルのべっとりした感じが原因だと言いますね。このべたつき感がある為に、何となくスッキリと落とせた感じがしないという人がけっこういるんです。そこを改善させようとファンケルが出した製品がマイルドクレンジングオイル。

かくいう私もべたつき感の残るオイルタイプが苦手で、避けて通ってきたタイプなんですが、マイルドクレンジングオイルを使ってみてビックリ。従来オイルタイプにはあるはずのべたつき感が全くなかったんです。洗い上がりもスッキリサッパリ。イメージを覆すってこういう事なんだという驚きがそこにはありました。

化粧を浮かせて包み込んだオイルが、洗い流す際にナノサイズにまで分散するんだそう。肌に残らず綺麗に洗い流せるので、べたつき感さえも残らないんですね。それなら使わない手はないといった感じで、今じゃ手放せないアイテムの1つになっています。





このブログ記事について

このページは、ichiが2012年12月 6日 15:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「10代の肌のお手入れ」です。

次のブログ記事は「お肌に良いのは睡眠」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

Powered by Movable Type 5.031