肌に優しい洗顔石鹸(どろあわわ)

洗顔フォームがせっけんと比較して、肌に良くないといわれる理由には、石油から抽出した合成界面活性剤が配合されているからだと思います。非常に洗浄力の強い洗顔フォームには、この合成界面活性剤が多く配合されていることが考えられるのです。

この合成界面活性剤は、とても原価が安く済みます。ということは、安くて洗浄力の強い洗顔フォームは要注意だということです。成分表示を見てみると、何が配合されているのかわかりますから、自分の目で確かめてみてください。

その点は、洗顔せっけんも同じことです。せっけんは肌に優しいという考えがあったとしても、やはり何が配合されているのかは知っておく必要がありますよね。

せっけんは、天然の成分から抽出されたものを利用されているものがほとんどで、肌に良くない影響を及ぼす合成界面活性剤は含まれていません。いくら安くても、肌を痛めてしまう可能性のある洗顔料を使用するのは危険ではないでしょうか。

そういった点をふまえたうえで考えてみると、やはり洗顔せっけんの人気が上昇しているのは納得がいきますよね。

洗浄力の強い洗顔フォームを使うと、肌が洗顔後につっぱったような感じになりませんか?洗顔せっけんは、肌にとても優しいので洗い上がりにも、つっぱる感じはありません。

このブログ記事について

このページは、ichiが2012年5月 1日 10:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「コラーゲンの作用」です。

次のブログ記事は「首のシワ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

Powered by Movable Type 5.031