2011年6月アーカイブ

毛穴の汚れ

どうしても、私は毛穴の汚れが気になって仕方がありません。この、毛穴の汚れに悩んでいるかたも、多いことと思います。劇的に綺麗になる方法がわかっていたら、すぐに試してみたいと思いますよね?でも、毛穴の汚れには地道にケアしていくことをおすすめします。

即効性もあれば嬉しいとは思うのですが、即効性を求めるばかりで毛穴が開いてしまっては、逆効果といえます。毛穴の汚れを綺麗にしたいのであれば、なんと言っても毎日の洗顔に力を入れましょう。洗顔をゴシゴシするという意味ではなく、正しい洗顔をしましょうということです。洗顔はたくさんすれば良いというものではなく、質の良い洗顔をすればよいのです。

毎日、自分の肌の状態にあった洗顔をすることが毛穴を美しくするための最良策といえます。毛穴の汚れの原因となっているのは、皮脂量にあります。ですから、毎日の自分の肌の調子に合わせた泡を使用して、洗顔することが重要です。洗顔において大切なポイントは、皮脂量の多い顔の部位に適切な洗顔をするということです。そして、洗顔後のすすぎに意識をしましょう。

このすすぎの手順が、とても大事なのです。すすぎでは、あまり熱い温度のお湯ですすぎすぎると必要な皮脂までが洗い流されていきますので、ぬるま湯で行うようにしましょう。そして、出来るだけ多くの回数すすぐようにしましょう。



毛穴の黒ずみに

現代は、きっと多くのヒトがスキンケアには、力を入れていることでしょう。しかし、いまだ多くのヒトを悩ませているのが毛穴の黒ずみだと思います。毛穴の黒ずみは、どうしたら綺麗になるのでしょうか。きっと毛穴の黒ずみに悩んでいるヒトは、なかなか綺麗に出来ない状態だと思います。

それほど、一度毛穴が黒ずんでしまうと、厄介なのです。毛穴の黒ずみ改善のために、必ずといっていいほど必要なことは、まず第一に洗顔です。ただし、この場合の洗顔というのは、必要最低限の洗顔のことを意味しています。必要以上の洗顔料を使用して洗顔すると、より黒ずみを悪化させてしまう原因になるのです。

あまり洗浄力の強い洗顔料は、本来肌に必要な皮脂までをも取り除いてしまうので、気をつけなくてはなりません。他には、角栓を直接押し出してしまう方法もあります。ですが、この方法はその後のケアもとても重要になってきます。毛穴が開いたままになってしまうと、さらに黒ずみをひどくさせてしまいます。毛穴を引き締めることも、必要になります。

そして、最近は毛穴をレーザーで綺麗にする方法も出てきています。即効性を求める方には、とても向いている方法だと思います。レーザーでも治療の場合、すぐに毛穴が綺麗になるのが実感できます。時間のないかたにも、良いかもしれませんね。



タバコと美容

タバコは美容によくないと聞いた事はありませんか?美容に良くないからとタバコをやめる人は本当に多いものです。実は私も美容のためにタバコをやめた人の一人です。では実際にタバコが美容にどのような影響を与えるのでしょうか。まずタバコの主成分であるニコチンには血管を収縮させて血行を悪くする働きがあります。

喫煙することによって体内に一酸化炭素がとりこまれてしまうのですが肺から入った一酸化炭素は酸素よりも先に赤血球とくっついてしまうために、血液中の酸素濃度を低くします。すると体の細胞に酸素が十分いきわたらなくなるために機能が低下します。酸素が供給されない事によって唇や肌の色が悪くなり「紫色の唇」になりやすいので喫煙者だという事が外見からわかるのです。

またタバコ1本で25~100mgのビタミンを破壊すると言われていて、慢性的なビタミンC不足になります。ビタミンCにはメラニン色素を防ぐ役割があるのでビタミンCが欠乏するとシミやソバカスなどを作ってしまう原因になり、またビタミンCには肌の弾力を保つのに欠かせないコラーゲンを助ける作用があるのでビタミンC不足は肌のハリやツヤが失われるのでシワやタルミにもつながるのです。またタバコにはタールという成分も含まれていて肌の色をわるくし、歯に付着すると歯は黄色く、歯ぐきは黒ずみ、口臭の原因にもなります。

最近では女性向きにかわいらしいパッケージのタバコも多く売られていますが、「百害あって一利なし」と言われるものです。喫煙者の人には美容と健康の為にもう一度よく考えて欲しいものです。


美容に効果的な栄養素

たくさんのビタミンやミネラルを取ることで美肌作用や髪への健康保持や老化防止などに効果的です。ビタミンA,C,E,B2,B6、αリポ酸、コラーゲン、コエンザイムQ10、亜鉛などまだまだありそうですが、これらの栄養素をバランスよく取っていくことですね。組み合わせも大事みたいです。ビタミンCとコラーゲンを一緒に摂って酸化を抑え細胞の活性を促進します。

ビタミン類はいっしょに摂ることで細胞を活性化させるために相乗効果をたくさん持っています。このような栄養素が含まれる食品をざっと並べてみると決して偏らない食品になります。緑黄色野菜、果物、ナッツ類、たまご、豆製品、魚、肉といった日常的に食べているあらゆる食品が並びそう!食品バランスガイドっていうのがありますが、それで紹介されているバランスのとれた食材がこの美肌や健康的な髪や体を作るものとしてぴったり当てはまるのです。つくづく「食」の大切さを感じています。

好き嫌いのあるかたもいらっしゃるでしょうが、各栄養素を含む食品を選んで意識的に食べてみる必要はあるのではないでしょうか。今巷の注目株はなんでしょう?体を温め、美白効果のあるイソフラボンでしょうか?美肌、美髪にはコラーゲン。細胞を活性化させるαリポ酸。自分の体の状態に合わせてバランスのよい食事を摂りたいものです。


美容について

美容といえば健康と表裏一体な感じがします。メイクアップにはあまり興味がない私は、スキンケアやヘアケアのみを重視してきました。オフは必ず素顔で、時間があるときはゆっくりオイルマッサージやヘッドスパに費やすときも・・・。そういう感じなのでどちらかというとお肌や髪の状態は体調によって左右されると信じています。

体調がベストの時は食事は美味しいし、よく眠れるし、積極的に体を動かそうという気にもなります。健康に過ごす事が美容につながる!歳をとるにつれて、見た目もさることながら日々快適に過ごすことを意識する様になりました。「未病」という言葉があります。寝込むほどではないけどすっきりとしないぼんやりとつらい症状が続くことが増えてきました。もともと弱い部分に症状が出やすいのか、頭痛や肩こりなど決して私だけではないと思います。

休める時は無理をしないで症状を改善させるための策を講じます。ゆっくり休むためにアロマやストレッチで体をリラックスさせて、なるべく体に優しいものを摂取。首や肩が重い時はオイルでマッサージをすることも・・・。

そのあとの睡眠が快適だと体もスッキリできるようです。ハードなスケジュールですごした時もちょっと工夫すると疲れがたまる一方にならずにすむみたい。きれいな姿勢や人との接し方が出来るときも体調のバランスがいい時かなと感じます。美顔器のおすすめをランキングで紹介しています。



このアーカイブについて

このページには、2011年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年4月です。

次のアーカイブは2011年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

Powered by Movable Type 5.031