肌荒れにはコラーゲン

コラーゲンとは、動物の体の中に多く含まれているタンパク質の一種で、あらゆる組織に存在しています。人間の30%がタンパク質でそのタンパク質の3分の1がコラーゲンでできているそうです。

もしも、そのコラーゲンが不足すると表面的にはしわやたるみ、肌のくすみ、ひどい乾燥など皮膚が崩れてきてしまい、また見えないところでも関節が痛み出してくる、骨粗鬆症になりやすくなるなど骨が弱ってくる原因になってきます。また、内臓、髪などにも影響を及ぼすのです。


コラーゲンを保つということは、老化を防ぐ、若さを保つということととらえてもいいのかもしれません。25歳をピークに、体内でつくられる量は徐々に減少していきます。


このように、加齢にしたがって失われていくのは当たり前のことで、摂取しなければならいことになります。そこで、コラーゲンを摂取すると体の中でのコラーゲンの代謝がよくなっていくという研究の結果が出され、摂取すればその分だけ代謝が高まっていき、アンチエイジングに絶大な効果があるということが分かってきたのです。

芸能人もおすすめするのおすすめが、天使のララなんです。羽野晶紀 天使のララでも検索されてるようです。さらに、ニッスイ コラーゲンも高評価のようです。

このブログ記事について

このページは、ichiが2010年12月 8日 20:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「肌荒れで悩む」です。

次のブログ記事は「肌のお手入れ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

Powered by Movable Type 5.031