肌荒れで悩む

仕事のストレスやいろんな悩みを抱えていたころ、肌は究極に荒れていて、手の付けられない状態でした。ぶつぶつやニキビのようなもの、顔色もよくなく血色も悪かったと思います。

 

そんな時に役に立ったのは、肌荒れ下肌でも使えた、優しいタイプの化粧品です。よく知られているのが、アトピー肌の人がつかっても大丈夫だというノブ化粧品。ノブはアレルギー体質の方にもってこいの基礎化粧品だそうです。多くの肌に悩んでいる人が愛用しているようですね。

私もひどい肌荒れ状態の時には、いろんな化粧品を試してみました。その中にノブもあります。なかなか良かったと思いますね。わたしのお友達の話になりますが、彼女は疲れがたまってくると肌荒れがてきめんに合わられてしまうという体質だそうです。胃腸の調子も悪くなり、口の周りには常に吹き出物ができ、唇はあれ、目の周りにはクマが出来ている状態、接客業なのに、化粧ができないまでになってしまい大変な思いをしたようです。

肌荒れ状態は、内臓状態の信号とも言われています、どこか調子が悪い場合は、医師に相談するのも時にはよいのではないかと思いますね。食欲不振状態の時には私も吹き出物が多く出ます。

 

あとはのんびりと休息ができる環境づくりも、積極的にしていくと良いのではないでしょうか。ストレスは万病のもとといわれるだけあって、いろいろと表面に出てきてしまう場合があります。仕事も家事も育児も、時には離れてのんびりできる時間を持てるようにしていくと良いのかもしれませんね。しかしながら、難しい場合もありますが、頑張りすぎないというのはポイントではないでしょうか?!



 


 


 

このブログ記事について

このページは、ichiが2010年12月 2日 18:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「化粧品の選び方」です。

次のブログ記事は「肌荒れにはコラーゲン」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

Powered by Movable Type 5.031