2010年12月アーカイブ

スキンケア商品

スキンケア化粧品とは、化粧水・乳液・美容液・クレンジング・洗顔石鹸と、顔や身体に付ける化粧品が色々あります。その中でもスキンケアと言えば、頭に浮かぶのがフェイススキンケアで、化粧水や乳液などでしょう。

 

最近では美容液もメジャーになってきて、若い方でも美容液を使用しています。特に最近のティーンエイジの方は、美容に対してはとても勉強をしており、ミセス層よりも熱心だと思います。10代なのに、私より高価で良い化粧水や美容液を使用していますから。自分が10代のころは、安値の化粧水などを使用していたことを考えると、最近の子は若いうちから熱心なんだと感心します。


そんな中、各メーカーさんが力を入れているのが「美容液」ではないでしょうか。美容液に関しては、大物歌手や人気女優さんをCMで使い宣伝をしています。通販番組などでも、色々な美容液が出ています。その中でもヒアルロン酸が入っている物が多い気がします。これだけ沢山の種類が出ているので、まずは試供品やミニセットで試したいです。

 

肌荒れが気になっている時には出来るだけ肌に負担がかからないものがベストです。お化粧などは出来るだけしない方がよいとされていますが、肌のお手入れはきちんとした方が肌には良いと思いますね。肌荒れ状態の時には普段よりも皮膚が敏感になっていますので、新しいコスメを使う時には慎重に選んだ方がよいですし、お試しセットなどから試してから使ってみてくださいね。

 

肌のお手入れ

みなさんの場合は、お肌のお手入れってしてきちんとしていますか?私は日頃、個人的に疑問に思っているのが、化粧水や乳液って、いつつけるのかが、ちょっとわからないのですね~。化粧を落として顔を洗う時?お風呂上がりに?それとも両方?どっちでしょうか。

お風呂に入るときに顔を洗えば疑問には思わないのですが、私は帰宅後すぐに顔をあらいます。そうすると顔が突っ張るので、化粧水だけを付けます。お風呂に入った時も顔を洗い、お風呂から出たら化粧水・乳液・美容液・リフトアップクリームを付けます。かの有名な「佐伯チズ先生」に言わせれば、きっと顔の洗いすぎなのでしょうね。「佐伯先生」は、フェイスソープを使っての洗顔は、1日1回で良いそうです。オイリー肌の方には、物足りない回数かもしれませんが、私的には洗顔回数は個人さがあるのではないかと思うのです。

 

1度でよい人、それ以上の場合などは自分の肌と相談するのが一番ではないでしょうか。


特に肌のお手入れはしなくても、どんな方でも化粧水だけは付けるかと思います。ただ化粧水だけでは、保湿効果が少ないので乳液もプラスしたほうが良いでしょうし、その後に美容液やいろんな化粧品があります肌質によって選ぶのですよね。。洗顔方法なども、お肌のお手入れの一つです。ただゴシゴシ洗っては肌を傷めるので気を付けた方がよいのです。ただし洗顔方法というのもプロの方のホームページでは詳しく説明されていますので、調べてみて実践してみるのも良いでしょうね。

 


 


 

肌荒れにはコラーゲン

コラーゲンとは、動物の体の中に多く含まれているタンパク質の一種で、あらゆる組織に存在しています。人間の30%がタンパク質でそのタンパク質の3分の1がコラーゲンでできているそうです。

もしも、そのコラーゲンが不足すると表面的にはしわやたるみ、肌のくすみ、ひどい乾燥など皮膚が崩れてきてしまい、また見えないところでも関節が痛み出してくる、骨粗鬆症になりやすくなるなど骨が弱ってくる原因になってきます。また、内臓、髪などにも影響を及ぼすのです。


コラーゲンを保つということは、老化を防ぐ、若さを保つということととらえてもいいのかもしれません。25歳をピークに、体内でつくられる量は徐々に減少していきます。


このように、加齢にしたがって失われていくのは当たり前のことで、摂取しなければならいことになります。そこで、コラーゲンを摂取すると体の中でのコラーゲンの代謝がよくなっていくという研究の結果が出され、摂取すればその分だけ代謝が高まっていき、アンチエイジングに絶大な効果があるということが分かってきたのです。

芸能人もおすすめするのおすすめが、天使のララなんです。羽野晶紀 天使のララでも検索されてるようです。さらに、ニッスイ コラーゲンも高評価のようです。

肌荒れで悩む

仕事のストレスやいろんな悩みを抱えていたころ、肌は究極に荒れていて、手の付けられない状態でした。ぶつぶつやニキビのようなもの、顔色もよくなく血色も悪かったと思います。

 

そんな時に役に立ったのは、肌荒れ下肌でも使えた、優しいタイプの化粧品です。よく知られているのが、アトピー肌の人がつかっても大丈夫だというノブ化粧品。ノブはアレルギー体質の方にもってこいの基礎化粧品だそうです。多くの肌に悩んでいる人が愛用しているようですね。

私もひどい肌荒れ状態の時には、いろんな化粧品を試してみました。その中にノブもあります。なかなか良かったと思いますね。わたしのお友達の話になりますが、彼女は疲れがたまってくると肌荒れがてきめんに合わられてしまうという体質だそうです。胃腸の調子も悪くなり、口の周りには常に吹き出物ができ、唇はあれ、目の周りにはクマが出来ている状態、接客業なのに、化粧ができないまでになってしまい大変な思いをしたようです。

肌荒れ状態は、内臓状態の信号とも言われています、どこか調子が悪い場合は、医師に相談するのも時にはよいのではないかと思いますね。食欲不振状態の時には私も吹き出物が多く出ます。

 

あとはのんびりと休息ができる環境づくりも、積極的にしていくと良いのではないでしょうか。ストレスは万病のもとといわれるだけあって、いろいろと表面に出てきてしまう場合があります。仕事も家事も育児も、時には離れてのんびりできる時間を持てるようにしていくと良いのかもしれませんね。しかしながら、難しい場合もありますが、頑張りすぎないというのはポイントではないでしょうか?!



 


 


 

このアーカイブについて

このページには、2010年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年11月です。

次のアーカイブは2011年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

Powered by Movable Type 5.031